ナチュールシー ナチュールシー ビーグレン ピュアビタミンC 大人のニキビ 比較記事

ピュアビタミンC|ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムを比較

 

肌悩みのある  女性
ピュアビタミンCが入っている美容液が気になる。ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムどっちが良いの?

 

この記事では、こんな疑問を解決します

 

記事の内容

  • ピュアビタミンC(アスコルビン酸)の何がいいのか
  • ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの成分や使用感の比較
  • ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの悪い口コミと良い口コミ

 

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムは、両方ピュアビタミンCが使われているビタミンC美容液です

 

同じ成分を使っているなら、何が違うのか気になりますよね

 

今回は、ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムを比較してみました

 

ビタミンC美容液を選ぶときに何となく選んでいると、すごくもったいないですよ

 

元美容部員  れな

この記事を書いているわたしは、元美容部員です。大人のニキビ、ハリやシミ、しわに悩む人に向けてわたし自身が商品を使ってから書いています

 

水を一切使っていない『ビタミンCそのもの』の美容液をご紹介しますね

 

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムどっちが良い?

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムどっちがいい?

 

『ナチュールシー美容液』と『ビーグレンCセラム』どちらも話題のピュアビタミンCが使われているビタミンC美容液です。

 

ナチュールシーは最近SNSで話題の商品ですが、ビーグレンCセラムは以前から人気のある美容液。

 

2つの美容液がどう違うのか気になっている人もいると思うので、調べて比較してみました

 

ピュアビタミンC(アスコルビン酸)の働きって?

ピュアビタミンC・アスコルビン酸

アスコルビン酸の働き

  • チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制作用
  • ドーパキノンおよび黒化メラニン還元による色素沈着抑制作用

出典:化粧品成分オンライン https://cosmetic-ingredients.org

 

簡単にいうと、メラニンの生成を抑制してシミ・そばかすを防ぎ、ハリを与えてくれるのがビタミンCですね

 

ピュアビタミンCは、合成物を含まないビタミンCそのものなのでビタミンC誘導体などと比べると効くのが速く、ビタミンCの量も多いです

 

ビタミンC化粧品の効果を感じたいときは、濃度が高くなるほど効きめも高くなるのでビタミンC濃度が高い化粧品を選ぶといいですね

 

れもん
一般的にピュアビタミンCは、5%~25%と高く配合されてるよ

 

ピュアビタミンCの成分・濃度についてセラブさんに問い合わせてみました

 

メールで、ピュアビタミンCの成分・濃度についてナチュールシー美容液の発売元セラブさんに問い合わせてみました

 

成分について

オペレーターさん
一般的にピュアビタミンCは、酸化しやすく水に触れると効果が薄れてしまいます。ナチュールシーは『ピュアビタミンCの効果を存分に感じて欲しい』という想いから、水を一切入れず、ピュアビタミンCと保湿成分のみにしぼり、余計な成分を排除しています

 

濃度について

オペレーターさん
濃度がただ高くても配合の仕方や使い方によっては、含まれている全てのピュアビタミンCが角質層へ浸透するわけではないので、濃度が高ければ高いだけいいとは言えません

 

オペレーターさん
濃度が高くても水が大量に入っていたり、酸化を防ぐ技術力がなかったりするとピュアビタミンCの効果を濃度通り感じることは難しいですし、濃度が高くなれば刺激も強くなるので使う人の肌質を選びかねません

 

とお返事をいただきました。

 

ピュアビタミンCの濃度が高いことは大事だけど、刺激が強すぎて使えない、技術不足でピュアビタミンCの効果が感じられない…では意味がないんですね

 

ピュアビタミンC美容液を選ぶポイントは、肌の奥までピュアビタミンCを角質層へ浸透させる技術があるかどうかということになります

 

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの浸透技術

ナチュールシー美容液

『レイヤーボール構造』・・・ピュアビタミンCを有効成分が何層にも包みこんでできたナノカプセル(髪の毛の1000分の1)

  1. 安定力・・・カプセルにすることでビタミンCの酸化を防ぐ
  2. 浸透力・・・ビタミンCを安定させたまま角質層へ浸透させる
  3. 持続力・・・カプセルからじょじょにビタミンCを出すため長くビタミンCの効果が続く

 

ビーグレンCセラム

『QuSome』・・・ビーグレン独自の浸透テクノロジー

  • 国際特許(製法特許)の浸透技術
  • 細胞内の脂質と似た成分でピュアビタミンCを包みこみ、カプセルにして角質層へ浸透させる

 

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの成分と使用感を比較

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの比較

ナチュールシー美容液 ビーグレンCセラム
成分 PG、アスコルビン酸、ジステアリン酸PEG-12グリセリル、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7 PG、アスコルビン酸、レシチン、ポリアクリルアミド、(C13,14)イソパラフィン、ラウレス-7
ピュアビタミンC 7.5% 7.5%
使用感 とろみがあるオイルのよう サラっとしたオイルのよう
匂い 少しだけ柑橘 少しだけ柑橘&鉄の香り(人によっては臭い香りかも)

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの成分を比較してみましたが、違いがジステアリン酸PEG-12グリセリルとレシチンだけですね

 

元美容部員  れな
ナチュールシーもCセラムも水が使われていないし、成分がほぼ同じでビックリです!

 

使用感を比較すると、Cセラムはナチュールシーよりヌルヌルします。香りは慣れたら大丈夫ですが、鉄臭いと感じる人がいるかもしれません。

 

ナチュールシー美容液もCセラムもぬってなじんでしまうと、ベタ付きにくいですよ

 

れもん
ナチュールシー美容液もCセラムもピュアビタミンC(アスコルビン酸)を7.5%配合してるね

 

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムに入っている全成分

成分 働き
PG さっぱりした使用感の水溶性の保湿剤
アスコルビン酸 ピュアビタミンC
ジステアリン酸PEG-12グリセリル(ナチュールシー) エモリエント剤(合成界面活性剤)
レシチン(Cセラム)
  • 保湿剤・天然の乳化剤(界面活性剤)
  • ビタミンCと一緒にとると、肌にハリをもたらす
ポリアクリルアミド 水溶性増粘・乳化安定剤
(C13,14)イソパラフィン 粘度低下剤・溶剤・水分の蒸発を防ぐ
ラウレス-7 乳化剤(合成界面活性剤)

 

合成界面活性剤が使われているので、敏感肌の人は気になるところかもしれませんね。

 

ただ、比較的刺激の少ないものが使われています

 

れもん
ビタミンCじたい、乾燥したり刺激があったりするのでお肌が敏感な人は腕にパッチテストをしてからお顔に使ってね

 

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの価格を比較

ナチュールシー美容液 ビーグレンCセラム
 
トライアル なし あり
通常購入 8,800円+送料638円=9,438円(税込) 5,170円(税込)
定期購入 定期コース初回:送料無料 3,278円(税込)

定期コース2回目以降:送料無料 7,678円(税込)

定期コース 送料無料

1個購入で5%OFF、4個購入で25%OFF

本体容量 18ml 15ml

 

初回購入は、ナチュールシー美容液の方がコストパフォーマンスは良さそうです

 

ナチュールシーもビーグレンも定期コースだと送料無料で届けてくれるのでお得ですね

 

ナチュールシーは18ml、Cセラムは15mlとナチュールシーが3ml多めになっています。朝、晩使って約1ヶ月の使用めやすとなっています

 

次は、ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの口コミについてみていきますね

 

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの良い口コミと悪い口コミを比較

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムの比較

 

ナチュールシー美容液の悪い口コミ

嫌な匂いもなく使いやすいけど、敏感肌なのでピリピリした。数日使い続けてもピリピリがおさまらないので、使用するのを止めました 敏感肌

 

オイリー肌なので、美容液のとろみがべた付く気がした 脂性肌

 

ナチュールシー美容液の良い口コミ

オイルのような美容液!付けたてはべたべたする感じがするけど、なじむとサラッとします。乾燥肌

 

ビタミンC美容液にありがちな鉄臭さがなく、キシキシした使用感にならずとろみがあり使いやすい美容液です 乾燥肌

 

ビーグレンCセラムの悪い口コミ

臭いがキツイので使用を中止しました 普通肌

 

高濃度のビタミンC美容液なので、ピリピリしてすごく乾燥します。鉄の匂いが苦手なのでダメでした。 乾燥肌

 

ビーグレンCセラムの良い口コミ

肌につけたときにジワっと温かくなる感じがします。少し鉄の香りがするけど慣れたので、私にピッタリです 乾燥肌

 

今使ているスキンケアにはさむだけでピュアビタミンCが使え、使用方法が簡単なので不器用な私の味方です 乾燥肌

 

ナチュールシー美容液とビーグレンCセラムを比較してみた結果

どちらもピュアビタミンCをナノカプセルにして角質層へ浸透させていますね。水は使わず『ビタミンCそのもの』を届けてくれます

 

共通してみられたのが、お肌に合わないとピリピリする、乾燥する、赤みがでる、かゆみがでるといったデメリットでした

 

なので、ピュアビタミンC美容液を使うさいはトライアルセットや安く使える機会を利用して、自分のお肌に合うか確認してから使い続けるのがいいですね。

 

ただ、全体的に良い口コミの方が多かったですよ

 

れもん
最後に、ビタミンC化粧品を使うときに気をつけるポイントをあげておくね

 

注意ポイント

  1. 朝は日焼け止めをつける
  2. ピュアビタミンCは乾燥するので、しっかり保湿をする
  3. ピュアビタミンCはビタミンC濃度が高いのでピリピリする場合があります。敏感肌の人は使う前にパッチテストをして、使っていてかゆみがでた場合は使用を止めましょう

 

ナチュールシー美容液がおすすめな方

ナチュールシー美容液

 

ナチュールシーがおすすめな人

  • ビタミンC特有の鉄臭さが苦手な人
  • ビーグレンのCセラムが合わなかった人
  • とろみのあるビタミンC美容液が好きな人
  • 初めてピュアビタミンCを使う人で、安く試してみたい人

 

 

ビーグレンCセラムがおすすめな方

ビーグレンCセラム

 

Cセラムがおすすめな人

  • ビーグレンを使っている人
  • 化粧品の香りは気にならない人
  • ビタミンC美容液によりハリ感を求めている人
  • 長く、ピュアビタミンC美容液を続けたい人

 

 

※条件はありますが、ビーグレンでは注文日から365日間の返品・返金保証があります

 

 

ビタミンCは、肌にハリを与え皮脂をコントロールし、キメを整えてくれたりと年齢を重ねたお肌や大人のニキビに悩む人に必要な成分です

 

中でも、ピュアビタミンCはビタミンCの量がビタミンC誘導体よりも多く含まれています!

 

ビタミンC美容液を選ぶときは、ビタミンCを角質層のすみずみに届けられる技術でつくられた美容液を選びたいですね

 

 

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました♡

 

 

 

 

 

 

よく読まれている記事

1

  肌悩みのある  女性REプラセンタ美容液ってニキビ跡に効果あるの?   この記事では、こんな疑問 ...

2

  肌悩みのある  女性ポーラb.aライトセレクターって偽物がある?使い心地ってどう?   この記事 ...

3

  肌悩みのある  女性ライースリペアを使えばセラミドが増えるって本当!?乾燥肌の人は、セラミドを増やさなくち ...

4

  肌悩みのある  女性ポーラBAって高いけど、実際使ってどう?   最初に言いますね、これ買わなき ...

5

  肌悩みのある  女性毛穴がたて長になってきた気がする…どうしたらいい?ヒト幹細胞美容液って効くのかな? & ...

-ナチュールシー, ナチュールシー, ビーグレン, ピュアビタミンC, 大人のニキビ, 比較記事
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ~Uruou Blog~ , 2021 All Rights Reserved.